私立幼稚園とは

沖縄県の私立幼稚園

学校基本調査によると、全国13,392園の幼稚園がある中で8,236園が私立幼稚園で、園児数も全国1,605,912人の園児がいる中で1,304,966人が私立幼稚園の園児になり、圧倒的に私立の幼稚園・園児数が多くなっています。

沖縄県では、公立242園、私立36園(加盟31園※平成23年4月現在)、園児数も公立17,250人、私立4,041人と、他府県に比べて歴史的理由から幼稚園・園児数ともに決して多くありませんが、「三つ子の魂百まで」と言われるように、3歳から5歳までの3年保育を基本とし、各園の建学の精神に基づいた目標を掲げ、かけがえのない人格形成、豊かな情操と創造性のある調和のとれた子どもに育てるために、日々努力をしております。

※数字は文部科学省「学校基本調査 年次統計」平成22年12月公表より

幼稚園の教育

幼稚園は、文部科学省の管轄で「義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長すること」(学校教育法第22条)を目的としており、学校教育法で定めた「幼稚園教育要領」に基づいて、幼稚園教育の基本や目標、ねらい及び内容(健康、人間関係、環境、言葉、表現)に従い、各幼稚園がその地域の実情などを考慮し、入園から卒園までの全体計画としての教育課程を編成しています。

さらに、沖縄県私立幼稚園連合会では、毎年、各加盟園の園長をはじめ教職員が県内研修会(教師研修・設置者園長研修・主任研修)を開催し、県外研修会(九州地区の設置者園長研修大会・教師研修大会・全国の設置者園長研修大会)にも積極的に参加し、皆様のお子様の健やかな成長を支えるために日々研鑽に努めています。

満3歳になったら私立幼稚園へ

学校教育法第26条に「幼稚園に入園することのできる者は、満3歳から、小学校就学の始期に達するまでの幼児とする」とあります。

私立幼稚園は、満3歳になった日から入園できます。3歳になると、子どもは周りへの興味・関心、人とのつながりなどが急速に広がり、親への全面的な依存の状態から自立に向かい始めます。このような発達を踏まえて、初めて集団生活の中で、一人ひとりの良さや可能性を伸ばしていきます。

また、年度の途中でも3歳の誕生日を迎えた翌日から入園できる園も増えており、子どもの成長や家庭の事情に合わせ、3年、2年、1年と保育年数を選ぶ事もできます。子育て支援事業として未就園児(3歳未満)を対象に体験クラスを設けている園もあります。入園前に園内を見学する事も可能ですので、お気軽に各加盟園までお問い合わせください。

夕方までの「預り保育」で子育てを支援します

文部科学省では、幼稚園の教育時間は4時間程度にすると定めています。 これは、3,4,5歳という幼児が保護者から離れて集団で過ごせる、無理のない時間です。午前は幼稚園で楽しく過ごし、午後はご家庭でのスキンシップを重視しています。

ほとんどの私立幼稚園では、社会のニーズに対応し、午後までの保育を実施し、さらに夕方までの預かり保育を行っています。幼稚園によっては実施日、時間などは様々ですが、適切な教育的配慮の下、家庭的な雰囲気を大切にして、子どもが疲れないように心を配った保育を行うようにしています。保育時間や預かり保育に関しては各加盟園にお問い合わせください。

送り迎えは園児バス・車も対応できます

私立幼稚園では、専用の通園バスで、自宅の近くまで送迎を行っている園もあります。(預り保育利用時は別になります)通園バスは施設見学や公園等に出かけるときにも利用されています。

一方、保護者が送り迎えすることで、親子のふれあいを大切にしたいという考えから通園バスを持たない園もあります。それぞれの方針や地域条件により、自動車で送り迎えしやすいように、広々とした駐車場を完備している園もあります。幼稚園によって異なりますので、詳細は各加盟園までお問い合わせください。

就園奨励費補助金制度

文部科学省の幼稚園就園奨励費補助金交付要綱第2条に「家庭の所得状況に応じて保護者の経済的負担の軽減を図るとともに、公・私立幼稚園間の保護者負担の格差の是正を図るため、都道府県及び市町村が実施する就園奨励事業に対して国がその経費の一部を補助し、もって幼稚園教育の振興に資することを目的とする」とあります。

私立幼稚園にお子様を通園させる負担軽減として、保護者の方へ各市町村から入園料や保育料を助成する就園奨励費補助金があります。補助金は保護者の所得によって異なり、また市町村によっても若干異なります。(沖縄県私立幼稚園連合会では未実施の市町村や国の基準に満たしていない市町村に要請活動を行っております。)詳しくはお住いの各市町村又は通園される各加盟園(手続きは幼稚園にて行います)までお問い合わせください。