幼稚園の先生へなりたい方へ

幼稚園の先生になりたい方へ

【時期】

  • 大半は9月後半から11月初旬頃です。
  • 10月1日の園児募集が終わってからの幼稚園もあります。
  • 1月2月頃、予定外の求人が出る場合があります。

※私立幼稚園の求人募集時期は、一般に比べて遅めになります。
幼稚園を希望される方は焦らずに時期までお待ち下さい。

【方法】

  • 既に採用試験を受けたい幼稚園がある場合は、早めにその旨を園長先生に伝えましょう。
  • 受けて頂ける場合は、幼稚園にボランティア参加等を申し出れば実際の幼稚園の雰囲気をより知ることが出来ます。
  • 学校に届く「求人票」を閲覧し、自分の思いにあった幼稚園を選びましょう。
  • 「求人票」が届かない場合、自分で幼稚園へ確認しましょう。
  • 就職担当の先生に情報を聞いてみましょう。

【見学】

  • 必ず園長先生にアポイントメントを取りましょう。
  • 時間厳守(園長先生はこの時期とっても忙しい)
  • 相応しい服装・髪型・立ち振る舞い・言葉使いをしましょう。
  • 質問事項を明確にしておきましょう。
  • 自分の思い描く幼稚園のイメージと合致しているか確認しましょう。
  • 出来ることなら自由見学もさせて頂き、自分の目で見て判断しましょう。
  • 見学後、受験意志の有無を1〜2日で連絡しましょう。

【ポイント】

  • 幼稚園の考え方・指導方法などが自分の思いと合っていますか。
  • 勤務している先生たちの雰囲気(笑顔・温かさ・優しさ・指導に向かう姿勢・・・)が自分の思いと合っていますか。
  • 自分がこの幼稚園にいることがイメージできますか。

【採用試験に向けて】

    • 各幼稚園で様々違いがあります。
    • 分からない場合は問い合わせをしましょう。
    • 一次試験、二次試験
      *書類
      *面接
      *筆記(一般専門作文)
      *実技(ピアノ絵画制作絵本、紙芝居など)
      *保育室に入り、子どもとの関わりを見る幼稚園もあります。

【留意点】

  • 書類/履歴書は丁寧に書きましょう。
  • 写真/写真で第一印象が決まります。
  • 面接/明るく元気にはきはきと自分の思いを伝えましょう。
  • 筆記/丁寧に記入(誤字脱字、平仮名ばかりはよくありません)
       自分の思いを素直に綴りましょう。
  • 実技/出された課題に真剣に取り組みましょう。出来る出来ないよりも課題に向かう姿勢を見ています。